会員資格の拡大とサポート会員制度の導入

7月18日に行われた千葉総会において、会員資格の拡大とサポート会員の導入が決まりました。特に、みなす公務員として警察関係組織の事務に従事している方の入会が認められました。また、IPAの活動に理解を示され協力していただける団体、個人が「サポート会員」として入会が認められました。いずれの会員も入会するためには、現会員の推薦が必要であり、入会申込書を事務局に提出して、その後、理事会の審議があります。理事会で承認されれば、入会となり、会費の納入を依頼いたします。サポート会員の入会申込書は、事務局に請求してください。みなす公務員の方の会員としての資格は、警察職員、退職職員が会員となっている場合と全く同じです。サポート会員の場合は、総会への出席はできませんが、その後の懇親会への参加や外国からIPA会員が来日した時のアテンド等には参加ができます。

事務局