警視庁支部が発足しました。

 警視庁会員の間で、支部創立の準備を進めてきました。支部会則、各役員の就任内諾を得て平成24年5 月30日に創立総会を行い、6番目の支部「警視庁支部」が発足しました。

 役員は、

    支部長 川原 洋 氏     副支部長 野崎正人

    リージョナルリーダー 原子次男氏(英語圏)   荒井賢太郎氏(スペイン語圏)

                  藤澤 博氏(ドイツ語圏)  廣瀬幸次氏(フランス語圏)

    事務局長  内田 昭男氏

    会計    寺嶋いずみ氏

    監査役  金澤一公氏   清家 春夫氏

    相談役  宮城 勝氏  松井 茂氏

   創立総会の写真集   警視庁支部創立総会アルバム

   

記念局8J3IPA局の運営について

 我が国 IPA の50周年記念の一環として、記念の無線局が開設されたことは、以前お知らせしました。

宮地会員(J90-029)が中心となり、4月4日のみどりの日に大阪府と和歌山県の境にある和泉葛城山(いずみかつらぎさん 標高858m)へ行き、記念局の運用を4時間にわたり行いました。

 山頂では霧が発生し、視界も悪く、気温は9℃で肌寒く良いコンディションとは言い難く、屋根付きの展望台があり、この中に無線機器をセットして、午前10時から運用を開始しました。山頂の気温は全く上がらず、寒さに耐えながらの交信になりました。

 一時は、視界が開けて、青空も期待しましたが、天候は不安定で、期待していた天候は急変し、冷たい雨が降り始めました。約4時間の運用で国内150局と交信ができ、IPA50周年のPRをしました。その後、雨脚も強くなり、撤収となりましたが、容赦なく降る冷たい雨が指先の感覚まで鈍らせ、撤収作業に影響を与えるほどでした。

 この日に参加されたメンバーは、宮地正隆さん(大阪 – JR3OEH  J90 – 029)、島村 猛さん(和歌山 – JR3UHK  J87-014 )、矢野孝之さん(大阪 – JQ3MCP  J00 – 229)でした。さらに無線仲間の岡本さん(JA FSI)、村上さん(JO3PTW)それに藤浪さん(JF3SUL)の3名の協力を得ました。彼らには本当に感謝です。今後とも記念局の運用にご協力していただけるとのこと、よろしくお願いします。

当日参加したメンバー前列中央が宮地さんです。

8J3IPA移動集合

 

 

 

 

 

 

 

参考として、無線局免許状を載せます。電波の型式、周波数帯それに空中線電力等を参考にしてください。

8J3IPA免許