フレンドシップウイーク開催について

 昨年から計画し、実施を予定していた「50周年記念フレンドシップウイーク」が参加者が少なく、やむなく中止をせざるを得ませんでした。参加者が少ない理由は、歴史的な円高、福島第一原発の事故による放射能汚染の影響と考えられます。原発に関しては、数件にわたり事務局に問い合わせてきました。しかし、原発事故から1年あまりが過ぎ、多くの外国会員が来日しました。ノルウェー、ベルギー、アメリカ、ベルギーそれにルーマニアの会員がほぼ同時期に日本滞在となり、4月6日に東京都新宿区西新宿にありますHRTに於いて歓迎会を開催しました。4月8日、鎌倉祭りに、武将の甲冑を身に纏い武者行列に参加したベルギーとルーマニア会員には、貴重で忘れられない思い出になったことと思います。多くの会員がアテンドしてくれました。心からのアテンドに参加した外国会員から、お礼のメールが来ています。

皇居内を見学しました。ノルウェー、ベルギー、アメリカ、ブルガリアの会員

Imperial Palace

 

 

 

 

 

 

ノルウェー会員が鎌倉大仏を見学

Kamakura Daibutsu

 

 

 

 

 

 

 

歓迎会を開催しました。

Welcome Drink

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉祭りでは、パレードの後に市長の表敬訪問をしました。

IPAmembers with Mayor of Kamakura

50周年記念無線局の開設について

 IPA Japan Section が創設50周年を迎えた今年、節目の年を記念して「50周年記念無線局」が開設されました。コールサインは「8J3IPA」です。この記念局は、J90-029 宮地正隆(大阪支部)氏が日本アマチュア無線連盟や総務省・近畿総合通信局との交渉により、本年3月30日に免許状がおりました。記念の無線局は、平成24年12月31日まで運用が認められています。立派なQSLカードもできました。

  記念局開設許可  IPA QSLカ-ド     8J3IPA免許