元会長 山本敏行氏のご逝去について

 山本敏行氏(J90-033 ・ 和歌山県警察勤務)は平成22年6月7日、ご逝去されました。山本氏はIPAへの思い入れは人一倍強く、協会の発展を常に考えていらっしゃいました。また会員からは信頼され、IPAの活動には積極的に参加され、2001年から2002年の間、IPAの会長を務められました。
 山本氏は英語を長く勉強され英検2級を取得され、当時の英検の2級は現在の準1級か1級に相当する難しさでした。氏は得意の英語を武器にIPAの国際交流のために大いに活躍していただきました。まだ60歳という若さであり、IPAにとっては、貴重な人材を失ってしまいました。
 和歌山県警察を退職され、ご自分の時間がとれれば、もっともっとIPAの活動に参加していただきたかったのですが、余りにも早いお別れは寂しい限りです。
 日本国際警察協会は山本敏行氏のご冥福を心からお祈り致します。
P1280412